通信環境整備中!

いろいろあった東京2020も何とか終わりを迎えようとしています。
私はTVを見ませんが、この夏は宅内の通信環境を整備しようと奮闘中でございます。
再来週には61歳となる爺さんの近未来の生活は快適となるのでしょうか?

 

昨年・今年とコロナの影響もあって外出の機会が減りました。
まあ私は読書好きなのでそれはそれで時間の使い方・過ごし方には問題は無くストレスもありません。
引きこもり上等!でございます(笑)
行動の制約が即ストレスに直結してしまうような工夫の無さは、これからもっとややこしくなっていく社会に適応していくには厳しいと思います。

読書好きであることは子供の頃からの自分の財産みたいなものですが、それとは別に現実的には60代となりアクティブに動き回れるほどの活力は低下しており、これからの生活において何を楽しみにしていこうかと考えたりしています。

さほど金をかけずにいつでもどこでも楽しめることは何か?
読書というのはまさにピッタリなのですが、もう一つ人生の集大成というかやっておきたいことがありました。
それは「映画観賞」です。

作品のジャンルに拘りも無く、新作でなくてもOK。むしろ昔の作品こそ観てみたいものがたくさんある。
30代40代のサラリーマン時代はコンサートや観劇にも足を運び、映画のDVDもよく買って観ていたものですが、さすがに軽貨物で独立してからしばらくは時間とお金の余裕もなく、映画も年間で1~2本観れるかどうかでした。

しかし今は良い時代になりました。
サブスクが充実していろいろなサービスが人によってかなりお得に利用できますよね。
ひと昔前のようにビデオやCD・DVDをわざわざレンタル・返却しに行く手間も無く、自宅で映画や音楽を定額配信で楽しめる。
フードデリバリーや宅配も同様です。
まさにアクティブではないシニア層や引きこもり体質の者には嬉しい環境が整ってきました。

いよいよ私も老後を楽しむポジションに突入してきました。
とは言っても年金だけでは到底食っていくことはできないし70歳ぐらいまでは働かざるを得ないと思っておりますが、それでも労働時間は相当減るであろうし生活の中に楽しみがなければモチベーションが保てない。

そこでまだ頭も体も何とか動くうちに近未来の極楽生活の下地を築いておかねばならないということで、宅内の通信回線環境を整備しようと考えた次第です。

 

映画・動画を視聴するに当たっては、やはりスペックの低い状態では不具合が生じるであろうし画質・音質にも影響がでる。
昨年辺りから話題になっている「5G」やら「Wi-Fi6」というのも既に実用化が始まっている。
専門的な知識が乏しくても、このぐらいは意識・理解していないと最低限に快適な環境を手に入れることは難しい。

ということで今年は正月早々にメッシュルーターを購入したり、5月に5Gスマホ6月には私にはオーバースペックのパソコンを購入(先月納品)したりしてハード的な部分を埋めて参りました。
そして昨日はいよいよ本丸である通信回線の部分を改善すべく、昼間っからドコモショップに行き打合せをしてきました。

何度も言いますけど平日の昼間っから私用を消化できるのが軽貨物ライフの良いところ。
真夏の日中は厄介な高齢者も来店は少ないようで予約も空いていて落ち着いて商談できました。

既に5Gギガホプレミアというギガ無制限プランに変えてはいますが、念のために住んでいるマンションの光回線の内容を調べてもらったところ、驚くことに現在より理論値上で約5倍の速度アップが可能と診断していただきました。
これ知らなかったぁ!すげぇ大事なことじゃん!

簡単な工事が必要(自宅内の作業は無し)で2,200円の費用がかかりますが当然工事をお願いし、場合によっては現在のONU(終端装置)の交換が必要になるかもとのこと。
これ、ドコモ光を契約した時には何も指摘されなかったことで、何故指摘されなかったかは不明ですが、確認してもらって良かったです。
皆様の中で「光サービスなのに何か速度出ないなぁ」と感じていらっしゃる方がいましたら、一度キャリアに相談するなり専門的に回線環境を診断してもらうとよろしいかも。

そして今回相談の一番の目的はISP(プロバイダー)の変更でした。
私自身に特殊なサービスに拘りがあってもう20年以上もお付き合いのあるプロバイダーでしたが、ここ最近の巷の通信環境の変化にスペックがついていけてない感じがしたことで、やはり最善の通信環境を求めるには少々力不足かなと。

新しいプロバイダーに変えることの不安はもちろんあります。
今ネット上の口コミを見ても、どのプロバイダーにも悪口は書かれており何を信用してよいかなかなか判断が難しい。
これは例えばAmazonや食べログ等のやらせ口コミ問題と相通ずる部分で、実際に自分で試してみるしかない。
ただ回線スピードが大幅に向上し、プロバイダーのサービスが期待通りのものであれば我が家の通信環境は相当楽しいものになる。

U-NEXTやネットフリックス等を利用することになると思いますが、私がこの世を去るまでに何本の映画を観ることができるか?
どうせ外出を控える生活になるのであれば、その環境の中でMAXの楽しみを見つけたい。
いや、ダウンロードして端末を持ち出せば公園でも喫茶店でも好きな場所でギガを消費することなく映画をみることができる。
いつでもどこでも読書や映画鑑賞が可能!憧れの生活やぁ。
そのうち映画評のブログを始めるかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です