我慢の時間も使い方次第。将来のために何をする?

嫌なタイミングでコロナが感染再拡大、緊急事態宣言となってしまった令和3年のゴールデンウィーク。

旅行はおろか外食すら楽しめない雰囲気に、普段からの我慢疲れが加わりせっかくのまとまった休暇もスッキリしませんね。
こんな時にジタバタせずに身近でできる事は何だろう?

 

 

人は習慣や周囲に感化されやすい。
週末は休日だとか、休日は外出するだとか、友人はいつも旅行しているとか。

別に休日に何か決まった事をしなくても良いのだし、他人が旅行に行こうと自分には関係ない。
ただ周囲の状況が自分の行動や意識に影響を与えることは否定できませんね。
家族持ちであれば妻や子供の声にダンナは支配されてしまう・・・

どうしても隣の芝生は青く見えてしまうのが庶民の性なのでしょうか。
習慣レベルを無理に合わせようとか、いろいろな基準が自分ではなく他人の生活を意識しすぎていませんか?
見栄や欲望に惑わされるといつか自分を見失い、無用なストレスを抱え込むことになる。

 

withコロナの生活を余儀なくされてから、私達は様々な行動規制の中での生活が続いています。
とは言っても日本ではまだ罰則を伴うような強い規制は少なく、ストレス耐性の弱い者、協調性の無い者、自己中心的な者が少々逸脱した行動を取り始めている。

問題なのはそれが集団心理となり拡散していくこと。
ある意味ウイルスより怖い感染形態です。日本は今まさに国や自治体に歯向かうような行動が広がっていこうとしている。
海外ではこれがすぐにデモや暴動になるのですが、まだ日本人は大人しい。

まあこれは1年以上もアホな政策を繰り返し、国民に犠牲を強いてまでもオリンピックという利権の祭典を強行開催しようとしている政府や政治家に問題があるのですけどね。
ただそれとは別に医療体制の崩壊だけは食い止めなければなりません。
身勝手な行動で感染するのは自業自得ですが、それが最後に誰に迷惑をかけるのかを考えないと。
政府や政治家には「選挙」というお仕置きの場がありますから、怒りはそこへ集約しましょう。

 

 

さて、多くの人が5日~7日ぐらいの連休となる今年のゴールデンウィーク。
早くから旅行等の計画を立てていた人もいれば、外出に楽しみを見い出せない人もいるでしょう。
でもせっかくのまとまった休みを上手く使えないことを何かのせいにしてイライラするのは得策ではありません。

今ギャーギャー騒いでも中途半端なことしかできないでしょう。
そんな時はどうせなら自分に投資してみてはいかがでしょうか?

自分に今足りないもの、将来役に立ちそうなもの、何か思い浮かびませんか?

ストレスの一つに消費欲求が満たされないというのがあります。
買い物に行けず旅行に行けず、この手のストレスが溜まっている人、多いと思います。
だからウーバーイーツ等でちょっと贅沢なフードデリバリーする人が増えましたよね。

実は私も消費欲求が満たされていないなと感じている一人です。
どこの誰だかわからない人に食品を運んで来てもらうのは嫌なので、仕事柄自分でフードデリバリーして(笑)家族には喜ばれましたが。ウーバーのように余計な金もかからないし。

今年のゴールデンウィークはどうせ家族で旅行も外食もしないので、ちょっと家庭内回線環境を進化させてみようかと提案したら、意外に家族のウケが良かった。

 

 

 

まずは家族全員のスマホの買い替え。
娘のスマホが調子悪くなっていたことと学割が終了したためプランの見直しをしようかと。
丁度私のスマホも2年払いの最終月でもあったし。

どうせなら5Gスマホにしちゃおうかと。
まだ横浜辺りじゃ5Gエリアがかかってくるのは来年以降と思われるが、バッテリーや処理能力がかなりアップしているので有難い。
とりあえず消費欲求を満たしちゃおうと(笑)
娘は都内で働いているので早速恩恵に与れそうですが。

キャリアはドコモですが、プランは話題の「ahamo」ではなく「5Gギガホプレミア」にしました。
理由は家族全員どっぷりキャリアメールを使っているのと、動画をよく視聴するためデータ量無制限というのはストレスフリーになる。
かと言って料金はこれまでより安くなるのが有難い。

5Gが利用できるようになれば映画もどこでも気兼ねなく毎日見放題になるのが楽しみですな。
withコロナの生活が今後も続くのであれば、外出できない~っ!というストレスを抱える事無く、老夫婦がステイホームで楽しめる環境が整いつつある。
今年のG・Wはこの作業に没頭して結構楽しいぞ!

 

我が家は現在スマホ3台、白ムク状態のスマホ3台、タブレット4台(うちLTEの i-pad1台)、パソコン4台(うちLTEモバイルPC1台)所有。デジタルガジェット好きの家庭ではある。
正月にWi-Fi6対応のメッシュルーターも配置してあるので、家庭内はアドレスフリーでどこでも繋がりトイレや風呂の中でも快適に動画が見れる。
私はよく湯船の中でYouTube見てのぼせかけてます(危)

ただ問題なのは玄関の外でもWi-Fi繋がっちゃうんだよなぁ。
ルーターの性能が良くなって家の外でも繋がっちゃう人、きっと多いはずです。
コンビニやファミレスでも同様の現象は起きてますけどね。

今後の予定はWi-Fi6(IEEE 802.11ax)に対応したパソコンを購入すること。
我が家の現在の事情ではどうしてもWi-Fi6でなきゃダメということはありませんが、どうせなら快適な方がいいじゃないですか。
5Gの恩恵がまだまだ先なのに対して、Wi-Fi6はすぐにでも利用できる。
家で動画やダウンロードを使うならWi-Fiの方が頻度が高いでしょうし。

さて、これらの消費欲求のうち経費に計上できるのはどれでしょう?
動画を見ることを仕事にすればかなりいけるかな?
映画評論家とか、YouTube評論家とか。収入になればの話ですが(^^;)

軽貨物の合間に車内で5Gを活用してビジネスを考える。
日本中が思うように行かないG・Wにイライラしている中、着々と環境を整え準備する。
連休明けたらまた配達地獄かと憂鬱になるドライバーを余所目に新しい働き方を考える楽しさ。

車内という個人オフィスを快適にして、近未来的軽ドライバーの働き方を更に進歩させていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です