配達仕事を辞めたくなる時

どんな仕事にも面白い・続けたいと感じる時があると思いますが、一方で辛い・もう無理ぃ!と感じる時もありますよね?

配達仕事にもそんな時があります。いやそんな時しかないのかもしれません(笑)
今回はわかりやすくイメージで紹介!

 

配達仕事で何が辛いかと思われているかというと、ネット上の口コミのイメージでは「稼げない」「労働時間が長い」「肉体労働はちょっと・・・」という感じでしょうか。

確かにその通りなのですが、それは結果論というか工夫すれば改善できる部分もあるわけで、実際に現場で走り回っているドライバーにとって辛いのはお届け先に難儀することではないでしょうか?

指定された場所に届けるだけ。

実に単純明快なミッションなのですが、単純でもない場合があります。

指示は簡単なのですがとんでもない!
これからいくつか写真をお見せします。皆様は宅配ドライバーです。これからその写真の中のある場所に配達に行くつもりでいてください。

 

まずは1フロアに部屋が無数にある集合住宅に配達です。
最近はマンション名・建物名を省略した住所が多いです。アパートが密集して建っているエリアは建物名がないと大変です。しかも最近は表札を出していない家が多い。
電話連絡もつかないと仕方なく当てずっぽうで不在票入れて、その不在票が誤配だったなんていう事も(笑)

 

垂直移動はエレベーターがあればまだマシですが、ちょっと古い団地の類ですと階段で4階5階という移動になるので配達品によってはかなり重労働になります。米や水など自分で運ぶのが面倒だから宅配してもらうわけですが、ネットスーパー仕事でドライバーが辞めてしまう大きな原因になっています。米や水はリピート品ですから毎日どこかのお宅で注文されますからね。

 

次は垂直密集ではなく平面密集地の配達です。
昔に建った家は法整備も緩くて道路ではなく自転車がやっと通れるくらいの通路や家と家の隙間が生活道になっていることがあります。横浜市内にもそういうエリアがいまだ存在しますし私もたまに配達に行きますけど車で近づけないし、その密集地に入り込むと自分の位置・方向感覚がわからなくなります。

 

そういう場所は意外と近所付き合いが密でその辺にいる人に聞けば大抵は親切に教えてくれるので何とかなってますけど、やはり時間はかかります。舗装されていない通路が多いですから台車も使えないというのはなかなか辛いです。下手すれば不審者に見られるかもしれません。

 

以上は取りあえず配達先には辿り着けているので最低限の任務は遂行できています。やっかいなのは配達先にどうやって行けばいいの?という問題を抱えた時。
地図上である程度覚悟はしますけど、実際に現地近くに行って呆然とする時があります。

恐ろしいほどの急傾斜地に立ち並ぶ住宅。遠くからみるのと近づいてみるのとでは迫力が違います。これも車で近くまで行くのは容易ではなく、何十段もの階段で上がっていかねばならないケースになりがち。私の配達エリアにもありますよ。階段でしか行けない家。普通に配達できる家と報酬が同じじゃ宅配のドライバーさんは割が合わないよなぁ。

こういう風に家がたくさん建っているということは建築資材も近くまで運べたということでしょうし、生活している人がいるのですから生活品を運べるルートがありそうですね。慣れれば大丈夫なのかな?

 

 

更に難易度が上がるとこんな場所に行かされます。昨日今日宅配仕事を始めたばかりのドライバーならすぐに辞めるでしょうなぁ(笑)いやベテランだってよほどの変態でなければこういう宅配はやりません!車ははるか下界で乗り捨てて酸素ボンベ背負って上がってこなければいけないのでしょうか?
これはもう宅配を超えた専門職です。別の保険に入らないといけませんね。

 

ここまでくるともはやある意味富士山の山頂に物資を運ぶ仕事と相通づるものがありそうです。
富士山の物資運ぶ仕事っていくらもらえるんですかね?季節や天候によって報酬は変わるのでしょうか?
報酬が高かったらやりたくなりますかね?求人出てませんか?

 

こういうの見てしまうと何か大変に思えた雪の日の配達が難易度が下がって感じませんか?(笑)
崖地の配達とどっち選ぶ?と言われたら迷わず雪の日の配達を選んじゃう人が多いんだろうなぁ。

人間って先にハードルの高い方を見せられた方が良いのですかね?徐々にハードルを上げていくから辛くなるのであって、何もわからない状態で研修の一つだよと騙されて最初に凄いこと経験させとくと後々楽しくなって辞めなくなるかな?

 

 

最後に究極の配達をご紹介。
もうグーグルマップですら案内できないような場所へ配達に行かされるとどうなるか?

「なあ、なんか腹減らね?」
「おお、そうだな。マックでも頼むか?」
「OK!じゃあウーバーイーツで注文いれとく」

「20分で来るらしいよ!」
「やっぱウーバーは便利だな」

 

この後、ウーバーの配達員が行方不明になったことは想像に難くない・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です