港南台高島屋、明日閉店なので行って来た

今回はローカルな話題でございます。

ご近所で昔から利用していた「港南台高島屋」が、明日令和2年8月16日に閉店してしまいます。
積荷オヤジさんの還暦祝いの日と偶然にも同日というめぐり合わせ・・・

 

 

今日・明日は完全に仕事を入れずに遊びまくろうと思っていたのですが、最後の記念にと朝から出かけて行きました。
閉店前日の適当なレポートでございます。

例年、お盆休みの最終の2日間は旅行や帰省していた方々が戻ってきて、近所のスーパーや百貨店は大変混雑いたします。

今年はコロナの影響で遠出をした方は少なかったようですが、混雑特定日に百貨店の閉店が重なるということで周辺の道路は混雑するだろうなと予測。
早起きして洗濯を済ませ、開店30分前には駐車場に車を入れました。

別に歩いてでも来れるところなのですが、さすがに暑いしちょっと今日はいろいろ買い物をする気満々なのと、帰りに車両の定期点検にスタンド寄りたかったので。

駐車場所さえ確保すれば一安心。
とりあえず何か食べておこうと、目の前のココスで朝食バイキングすることに。

お盆期間中はファミレスはほとんどランチやサービスメニューはやってないので、朝食バイキングもないのかな?と思いましたけど、無事にやっておりました。
ちなみに今はファミレスのほとんどが時短営業で日付が変わる前に閉店しちゃいますが、ここのココスは深夜2時まで営業とのことです。

私がココスが好きなのは紅茶の種類が豊富なこと。
自分で茶葉を選んで透明な急須に入れ熱湯を入れるスタイルなのですが、私のお気に入りは「ジンジャーレモンティー」。

身体が芯から温まるので本来なら冬場に飲むのが一番なのでしょうけど、夏でもそこにあるから仕方がない(笑)。
カゴメと共同開発したという野菜ジュースもなかなか美味しい。
夏場にファミレスに行くと炭酸系ガブガブというパターンなのですが、今日はこの2種を一回づつおかわりしました。不思議と炭酸系を飲みたいといういつもの欲求が鳴りを潜めています。

バイキングは焼き立てのパン類もあるのですが、私はご飯党。
玉子かけご飯に納豆、麻婆豆腐にスクランブルエッグにサラダ、ソーセージ、ポテトフライとわけがわかりません。
とりあえず1巡目のトレー上はこんな感じ。2巡目はまた違ったもので朝からガッツリ食べます。

1時間ちょっと滞在し満足したのでいよいよ本日のメイン、港南台高島屋へと向かいます。

ココスとは道を挟んでほぼ正面。
ローカルな百貨店なので思っていたほど周辺に歩行者はいませんでした(暑いしね)。

ココスの前の信号を渡ると駅から遠い方の入り口があります。
こちらは周辺の団地にお住いの方々が多く利用する入り口です。
ここから入ると化粧品会社のお姉さま方が手ぐすねひいてお待ちかねです(-_-;)

駅前のバスロータリーから本館を見上げるとさよならセールの垂れ幕が・・・
高島屋内にあるニトリも港南台から完全撤退するそうです。便利だったのに!
もしかしたら大船の駅前に年末オープン予定の商業施設内に入るのでは?という噂も。
たぶん大手家電量販店が入ったらスペース的に難しいだろうなぁ・・・

ニトリは高島屋の4階・5階の2フロアを占めていました。
家具を扱うならやはり最低でもこのぐらいのフロアスペースは必要になりますね。

今日の段階でニトリ店内は半分以上が閉店準備で家具売り場などでは幕が張られておりました。
生活品の一部ではセールが行われていて、ナントあの3万円以上もするランドセルが(おそらく展示品に限られると思うが)半額で!
もし来年小学1年生になるお子様や親類の子がいたならこりゃ何色でもいいから買わにゃ(笑)

ちなみに買う気満々の私はニトリではデジタルの湿・温度計付の置時計を半額でお買い上げです。

自分の部屋には腕時計以外に時計がないことに改めて気付きました。
夜中にふと目覚めた時など、ゴソゴソとスマホを探したり腕時計を探したりという生活をしております。
この置時計は表示がクリアで熱中症対策にも役立ちそうです。
ちなみに家族用にはもっと画面が大きく、いろいろとイラスト表示があって視覚的にわかりやすいデジタルの湿・温度計付置時計を購入。もちろん半額!

衝動買いって楽しいっす!

 

高島屋の他のフロアは正直ご婦人向けが多く何かあるかな?とブラブラしてみた中で、百貨店とは思えない30%~70%引きの誘惑に負け、自分用には小銭入れを、家族用には高級ハンドタオルを数枚、それぞれ格安に購入してみました。

妻や娘にはハンドタオルは何枚あってもいいし、ちょうど仕事で使っている小銭入れがチャックが壊れたので衝動買いとも言えないかな。

閉店セールとはいえ百貨店なのであまり期待はしていなかったのですが、半額以上になっているものが多く生活品関係はお得な感じがいたしました。

自分の歴史の中でも30年以上の付き合いのあった百貨店です。
今の時代は百貨店形態の商売は厳しく、全国で次々と地元に愛されてきたお店が閉店していきます。

こうして地元で百貨店が閉店していくのは寂しいものですね。
自分も軽貨物の仕事で港南台高島屋には何度も納品で行きましたので尚更です。

 

開店前に駐車場に車を入れたのは正解でした。
開店後間もなく駐車場は満車となったようで、周辺の道路は駐車場待ちの車で渋滞しておりました。
明日の最終日はもっと凄いことになりそうです。

港南台高島屋は納品業者の入り口と隣接の商業施設とも駐車場の入り口が同じで以前から混雑のパターンが変わっていない。

新設開業されるのであれば、そこに一工夫していただきたいものです。

最後まで楽しませてくれてありがとう!港南台高島屋様!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です