目は口ほどに物を言う

日中は暑いと感じることもあるようになりました。
しかし今年の夏もどうやらマスクと共に暮らさなければいけないようです。

今では通気性やファッション性でマスクの選択肢も増えてきてはいますけど、基本はフィルター性能を重視すべきであり、国民のマスク装着率が高い割に感染が収まらないのは使用しているマスク自体にも問題があるのかもしれませんね。

 

今ではマスクしている状態が普通であり、顔認証を採用しているデバイスを利用する時には少々面倒ですね。
一応マスクを装着したまま顔認証を登録すれば認識できるぐらいには精度は上がっているようですが、マスクの色やデザインが極端に変わってしまったらどうなんでしょうね?

どんなマスクを装着しても顔認証できるとすれば、認証のポイントは恐らく「目」なのでしょう。
顔の輪郭も関係あると思いますが、やはり一番個性が出るのは「目」。
顔認証の場合は目を閉じていると認証されないことが多いようです。

とは言っても人々がマスクで顔半分が隠されているような状況で、誰かと待ち合わせなどする時にはパッと見で相手を特定するのは簡単ではない。
特に女性の場合、目の周辺の化粧に力を入れている人が多いので余計に素顔の個性・特徴を認識し辛い。
ざわちんが本気メークしてマスク装着したら、他人の顔認証を突破できるのでは?と思ったりします。

このように生体認証において非常に重要な役割を持つ「目」ですが、単に個体の判別だけに限らず、その人の生き様や現在の精神・健康状態などを映していることもあります。
特にマスクで顔半分が隠れている状況では、余計に目の部分が目立ちます。
人間観察する上では割とわかりやすいかもしれません。

よく「生きた目」「死んだ目」という表現が使われますけど、アカの他人を見た時にいかにもそういう目をしていると感じることはありませんか?

目的意識の高い人、夢を追いかけている人、毎日が充実している人は目が生き生きしているし、目的も無く夢も無く、毎日が辛い思いをしている人の目は死んだ魚の目と揶揄されたりします。

 

目と眼の違い

 

日本語には「目」と「眼」の使い方があります。
「目」は眼球だけでなく目頭・目尻・瞼等の周囲の部分を含めた総称として使われます。
いろいろなワードの中でもよく用いられます。例えば「目標」「節目」「目印」など。
日本人は体の部位を用いた表現を多く使いますけど、「目」もその一つです。

「眼」はもっとピンポイントに「眼球」として専門的な分野で用いられることが多いようです。
一般的に用いられるワード例としては「眼光」「眼鏡」「心眼」など。
単に顔のパーツというより、本質を射抜くような洞察の力・表現として使われています。

 

目に特徴があるのは人間だけではありません。
動物達にも豊かな特徴を見ることができます。
そして何故かそこに人間の表情を重ね合わせることができるのが面白い。

例えば眼光鋭い動物はハングリー精神旺盛な人間に相共通するものがある。
常に獲物を狙い隙を見せず上を目指すような「生命力」の強さを感じます。
仕事が出来過ぎる孤高のタイプってこんな感じ?

一方で呑気な性格・人の良さそうな目をした動物には親しみを感じてしまう。
きっと「社畜」という飼いならされた状況が自分に重なるから?
定年後の理想的な暮らし方はピリピリしないでノンビリしたいんですけどメェェェ・・・

目だけでなく、存在全体で訴えてくる愛くるしい動物もいます。
人間界では「ぶりっ子」などと言われ、特に同性から嫌われがちなパターン。
そんなこと言っても異性に好かれたら勝ちじゃニャイかニャァァァ!


見るからに賢そうな人っていますよね。
実際の中身は別として、見た目の印象は確実にアドバンテージになる。
私に一番欠けているのがこの部分なんだろなぁ・・・

好奇心旺盛な人の目はいつもキラキラして物事を見つめている。
こういう人が近くにいると、きっと仕事や人生が楽しくなるんだろうなぁ。
今の疲弊した日本人に一番必要な存在だと強く思う。

 

皆様に当てはまりそうな目をした動物はいましたか?

目の表情一つで見る側の印象はずいぶん変わります。
優秀な面接官は相手の目を見るだけでおおよその合否を予想できると言います。
いくら面接マニュアルで武装しても、人間の本質は面接官を騙すことはできない。

日々の積み重ねが目や表情を形作る。年輪と一緒ですね。
一朝一夕で自分を変えようというのは甘い。自分がブレているのが痛いほど相手に伝わってしまうのです。

目先の欲に目がくらんだ結果の行動の積み重ねをしていませんか?
ちょっと何かが流行り出すとすぐにそっちへ動いてしまう。
そこには本当に求める目ぼしい物は無く、また次の誘惑にフラフラと身を委ねることの繰り返し。

まず鏡の前に行き、自分の目を観察してみましょう。
その目で面接官に何を伝えられますか?相手を説得できる「目力」はありますか?

これまでの生き様は「目」に映し出される。
特にマスクで表情が読み取り辛くなっている今、相手への伝達手段は目の表情に集約されていると意識しましょう。

目で勝負できれば人生、大きく変わるかもしれませんよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です