特典のある仕事を選ぶ

皆様は何を求めて働いているのでしょうか?

「やりがい」「収入」「出世」・・・  今の職場・仕事に就かれる時にはいろいろと理由があったのだろうと思いますが、数年働いてみて、当初の思いと進捗状況に狂いは生じていないでしょうか?もし上手くいっていないのであれば、その原因はハッキリしていますか?

 

もし何も問題がないのであれば素晴らしい!よほど人生設計がしっかりしているのか、はたまた運が良いだけなのか。まあ何かしらの不満や不具合が生じるのが大多数だと思うし、そこで苦労している方も多いでしょう。

問題はその苦労の度合い。肉体的な故障に至ったり精神を病んでしまうまで追い込まれたりするのはダメです。我慢をして続けてもその先状況が改善されるとは思えないし、自分を崩壊させてまでする苦労の先に何を求めているのか。

 

心の拠り所の一つとなるのが報酬。ボーナスのために日々我慢している人は多いですよね。退職金があるから会社を辞めれないという人もいるでしょう。その我慢は確実にその恩恵を受け取れるという前提の上に成り立っている。もしボーナスも退職金も無くなりましたぁ となったら、それでもその職場・仕事に我慢を続けることができるでしょうか?恩恵がある他の職場・仕事に一気に気持ちが傾いても決しておかしくはありません。

同様に副業やらアルバイトにおいても、報酬とは別に何か特典のある仕事というのは結構あって選択理由とする人は多くいる。「まかない」なんていう恩恵はフード関係の仕事にはよくありますし、アパレル仕事等で社員割引が使えるというのは好きなブランドであればなお嬉しい。

私も複業を選ぶ際には時給より特典に目が行きます。現在の複業の一つであるジムインストラクターというのも、施設・マシンを使わせてもらえたりしますし、物流倉庫仕事も仮払い制度や食品をよく貰えたりする。過去に検討していた仕事の中にもボーリング場やゴルフ練習場というプレー特典付きの仕事がありました。もともとスポーツが好きなのでそういう施設で働けばいろいろ面白そうだし、例え時給が良くてもつまらない仕事をするよりかは自分にとって楽しみのある働き方をしたいなと考えていましたから。

他にもスーパー銭湯で働けばお風呂入れる(ジム仕事でシャワー使えるのも同様)し、まかないもそうですけど独身一人住まいであればこれは嬉しい。1日で数百円~数千円分の特典になるなら時給が多少物足りなくてもそれをカバーして余りある。そういう仕事の選び方が出来ることこそが特典とも言えます。

 

社員のボーナスや退職金というのは確かに額面上は大きいが、恩恵を得るまでタイムラグがあるし先行き不透明な不安もある。副業やバイトレベルでの特典は確実で現実的な恩恵です。利用できる人には毎日のように恩恵を享受できるわけですから、積もり積もれば結構大きなものになる。恩恵の無い一つの仕事を続けるのと、恩恵のある仕事を上手く組み合わせて働くスタイルとでは、報酬以上の可能性の差を感じませんか?時給で判断するだけではなく、自分にとってのお得感で特典付きの仕事を探すという方法もおススメいたします。

 

「ゴルフコンペがあるので」とか「KUWATA CUP に参加するので」なんていう動機で大会前3か月ぐらいゴルフ練習場やボーリング場でバイトしてみるのも面白いですね。もし効果があって結果が伴うならもうそれを本業にしたって良いじゃないですか!(笑)本来、働くってどのような内容であれ自分を伸ばしていける環境であるべきなんです。変なルールに縛られてお金のため・生活のために自分の個性を押し殺して生きていく。それが人として社会人としてあるべき姿なんだよ と言われて納得できますか?いつ誰が決めたんだ?その我慢の先に確実に幸せが保証されているのか?

 

近未来的な軽ドライバーを目指す私は欲張りですから、楽しい仕事を複数取り入れて自分の働き方を創っていきます。そこには本業も副業もありません。まずそういうこれまでの常識的な垣根を取り払って自分の働き方スタイルを貫くことが出来れば、そこに幸せがあると思っています。例え後ろ指を指されようとも、逆にその指をへし折ってやるぐらいの気概を持ってこれからも前へ進んで行きますだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です